和工房
遊空間演出家 西郷 和子

お知らせ

 2016年1月31日

 お問い合わせ
 019-6461817(盛岡市保護庭園 一ノ倉邸 西郷 和子まで)


 私は、岩手の盛岡に住んでいます。県外から遊びに来た人たちが、「岩手はいい所だなあ」と言ってくれます。
 でも、私はもっと地元の人たちに岩手の良さを感じてほしいと思っています。冬の凍てつく寒さは、肌が痛くなるほど厳しいものです。その冬を暮らし、春を迎えた時の喜びは、ここに暮らしている人にしか感じられないものがあるはずです。
西郷 和子
 私のキーワードは、夢、人そして環境。
 私は、岩手で自分なりのネットワークを広げ、切磋琢磨しながら生きて行き、若い人たちに背筋を伸ばしている姿を見せて上げたい。その姿を見てくれた人たちが、少しずつ自分らしさをおもてに出し、人間にしかできない夢(志:こころざし)をもって生きて行ってくれることを願っています。自分的なものの見方、はかり方のできる人になるには訓練しかありません。壁を乗り越えたり、人に手を差しのべてもらったりしながら。
 また、私たちをとりまく環境は、これ以上破壊してまで開発せず、無くした分、これから育てていかなければならないと思います。

 皆さんが、自分らしさや人間としての原点を見つけるきっかけとして、自然にあるものを使って、暮らしの中に遊びを取り入れた生活をしてみてはいかがでしょう。街路樹の葉っぱの一枚を拾ったことで、遊びがどんどん広がっていきます。木などにからんでいる蔓(つる)など、自然にとってあまり必要でなくなったものを利用する心づかいは、なおいいと思います。
 私は、こうした遊びを通して、自分らしさをおもてに出し、夢を持ち、環境のことも考える人に育っていくと信じています。
 

-

-
-
-
-
-
-

-
一ノ倉邸

 いつも、盛岡市保護庭園 一ノ倉邸におります。
 一ノ倉邸保存委員会を中心に多数のボランティアの努力により、朽ちかかっていた屋敷、雑草が生い茂り放題だった庭園は、みごとに蘇り、多くの人の会合、安らぎ、憩の場となっています。
 一ノ倉邸との出会いが、メッセージでお伝えしたような思いにさせたきっかけとなっています。
 私は、一ノ倉邸保存委員会の会長をさせて頂いております。

-
-
盛岡市保護庭園 一ノ倉邸
所在地 〒020-0126
岩手県盛岡市安倍館町19-64
地 図]を表示!
アクセス バス:岩手県交通、岩手県北バス
   「安部館」バス停下車 徒歩1分
利用期間 月曜日と火曜日を除く毎日
(8/10〜8/20、12/25〜1/15を除く)
利用時間 午前10時から午後3時まで
入館料金 無 料
TEL/FAX 019-646-1817
-
※郵便物は以下へお願いします。
和み茶屋(なごみちゃや)
住所 〒020-0126
岩手県盛岡市安倍館町19-64
宛先 和工房 西郷和子
TEL/FAX 019-648-1178
-

(C) 1998 - 2016 Kazuko Saigo All rights reserved.